ASIASEED 特定非営利活動法人 アジア科学教育経済発展機構
団体概要活動内容リンクアクセス
人材育成を通じてアジアの発展を支援
団体概要
 
調査研究・提言

<現在の活動>
  アジアシードは国際協力・市民貢献の精神に基づき、日本とアジア各国間に存在する教育・科学技術・文化・経済・産業に係わる問題の調査・情報収集・分析とこれに基づく提言を行っています。


1.マレーシア日本国際工科院(MJIIT)整備事業準備調査
依頼元:国際協力機構(JICA)
目的:マレーシアの国立大学であるマレーシア工科大学(UTM)の傘下に日本の工学教育の特徴を生かした教育・研究を行う国際工学教育の拠点を整備し、有能な工学系人材の育成を目的とする円借款事業を形成するための準備調査で、アジアシードは平成22年9月から約半年間の調査を行いました。

2.サラワク大学産学連携推進調査
事業名:サラワク大学産学連携アドバイザー専門家派遣事業
依頼元:国際開発機構(JICA)
目的:マレーシアのサラワク州唯一の国立大学である、サラワク大学の産学連携強化を支援するための専門家派遣事業。アジアシードは、平成22年7月から12月にかけてサラワク大学に関する基本情報と研究能力、州の産業実態の調査・分析を行いました。その結果を基に4つの重点分野を決め、技術開発のロードマップを作成し提案しました。


3.東アジアの地域統合、労働市場と人的資本形成にかかる研究
依頼元:JICA研究所
目的:近年急速に拡大しているアジアの高等教育における国際交流の全体像を把握するために、マレーシアを主要事例国として、ツイニング、ダブルデグリープログラム等による国際高等教育の効果に関する実証的研究を行うこと。

4. タイ「光触媒を用いた排水処理技術の実用化」に係る提案型調査
依頼元:東京工業大学
目的:東京工業大学が国際協力銀行(JBIC)に対して提案した調査。急速な都市化に伴う環境汚染のうち、排水処理に関し光触媒を使った新技術の実証を目的としています。調査は1)タイの排水処理の現状、2)実証実験、3)事業化計画からなっています。
アジアシードの役割:事業家計画の部分を担当しました。

5. インドネシア「円借款プログラムによる帰国留学生に関する追跡調査」
依頼元:国際協力銀行(JBIC)
目的:JBICがその前身であるOECF時代から支援してきた日本留学を含む、人材育成事業における帰国留学生の現状調査。
アジアシードの役割:帰国生に対するアンケートと面接調査による帰国留学生の現況の把握を行いました。


<これまでの実績>
  • 東アジアの地域統合、労働市場と人的資本形成に係る研究(2009年) JICA
  • 円借款プログラムによるインドネシア帰国留学生に関する追跡調査(2008年) JBIC
  • ベトナム高等人材育成支援に係る提案型調査(2007年) JBIC
  • パーム油の品質・生産量改善のための共同研究(RITE/BPPT/AsiaSEED)プロジェクト(2007−2009) RITE
  • 「光触媒を用いた排水処理技術の実用化に係る提案型調査」の再委託(2007-2008) 東京工業大学
  • 海外教育機関調査(フィリピン)(2006年) 日本学生支援機構
  • アジア・ゲートウェイ戦略会議「留学生戦略・大学国際化に関する懇談会」(2007)首相官邸アジアシード浜野常務理事によるプレゼンテーション資料  資料1 資料2 資料3
  • 開発途上国における小中学校用社会経済のための教科書の作成と実証実験(2006)早稲田大学アジア太平洋研究センター・文部科学省
  • 「マレーシアにおける実験経営学の可能性研究」(2005-2006) 経済産業研究所
  • 平成17年度ベトナム社会主義共和国「高等教育支援事業」に係る案件形成促進調査(2005)JBIC
  • フィリピン海外教育機関調査(2006)日本学生支援機構(JASSO)
  • アジア産業基盤強化事業調査(カンボジア伝統産業振興プログラム支援)(2004-2005)経済産業省
  • 長岡技術科学大学留学生センターシンポジウム「マレーシアのツイニングプログラムとアジアの国際高等教育市場−今後の国際連携教育事業等について-」(2004) 資料1 資料2
  • 平成15年度アジア産業基盤強化等事業(タイにおける地方工業化・起業家育成調査)(2003-2004)経済産業省
  • 「パラゴムノキのゴムの優良品種創生」プロジェクトに関するインドネシアでの研究統括 (2003) 民間企業/NEDO
  • パラゴムの木のゴム生産制御技術開発推進に関するインドネシア調査(2003)民間企業/NEDO
  • 植物の多重遺伝子導入技術開発に関するインドネシアにおける工業原料植物生産技術調査 (2003)  民間企業/NEDO
  • マレーシア「高等教育基金借款(II)」案件実施支援調査(2001-2002)JBIC
  • 富山県における留学生予備教育システムに係る調査研究 (2000-2002) 富山県
ページの先頭へ
  特定非営利活動法人 アジア科学教育経済発展機構 (Asia SEED/アジアシード)
〒104-0033 東京都中央区新川1-24-12 上海国際ビル6F
電話: 03-5566-0072 / Fax: 03-3552-7986

お問い合せはこちらへ
Copyright© 2007 Asia SEED All Rights Reserved.