menu1Menu3
Japanese / English / Indonesian

mjiit

MJIIT

マレーシア日本国際工科院(MJIIT)は、マレーシア政府および日本政府の共同事業として、2011年、マレーシア政府から研究重点大学に指定されているマレーシア工科大学(UTM)の一部局としてUTMのクアラルンプールキャンパス内に設立されました。MJIITは、マレーシアの学習成果基盤型教育と日本の研究志向型教育との長所を融合しています。また、日本の大学や企業と協力して国際色豊かな文化や教育研究手法の創造に取り組んでいます。


ユニークな教育研究体制と手法

MJIITの学生は、それぞれの専門分野で基礎から応用、先端技術までを幅広く学びます。同時に、日本の教育システムの強みを生かした独自のプログラムから、専門知識と規律、チームワークを培っていきます。

i-Kohza

i-Kohza

MJIITでの研究活動は、日本型工学教育スタイルである講座制度に基づく「i-Kohza」を単位に行われます。i-Kohzaには、関心を同じくする学部4年次の学生と大学院学生、教員、研究者などが所属し、「先輩-後輩」(メンター制度)関係の中で先輩から研究のノウハウを教わりそれをさらに後輩に伝えたり、教授・准教授・講師から直接の指導を受けながら専門知識を深め、研究のスキルを高めることができます。

ものづくり/人間力

ものづくり/人間力

ものづくり:「ものづくり」とは、優れた製品を生み出そうとする熱意だけでなく、製造工程や生産システムを絶えず改善していく能力や精神性をも意味します。「ものづくり」は、キャップストーン・デザイン(Capstone Design)、実習コース、問題解決型授業などで実践されています。

人間力:プロフェッショナルとしての知識と統率力を養うための「人間力プログラム」では、コミュニケーション力、問題解決力、責任感や倫理感などのスキル構築に重点を置いたカリキュラムを通じて、判断力や決断力、研究者としての自信など将来の専門職が持つべき資質を養います。

5S・カイゼン/K.E.S PEDAGOGY

5S・カイゼン/K.E.S PEDAGOGY

5S・カイゼン:MJIITでは、日本の企業や組織でも導入されている5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)とカイゼン(持続的な改善)を学習コンセプトに取り入れることにより、チームワーク力、責任感、対応能力などのスキル習得を目指しています。

K.E.S Pedagogy:MJIITでは「知識」「経験」「自主学習」に焦点を当てた授業を行っており、学年が進行するにつれて、それまでに培った知識・経験に基づいて自主学習を進めていけるように授業が組まれています。

プログラム

MJIITは、研究指向型、教員と学生の緊密な関係、プロフェッショナルな倫理観、高付加価値作業など、日本の技術と教育システムの優れた特色を活かした学部プログラム、大学院プログラム、及び研究開発活動の場を提供しています。大学には20名強の日本人教員をはじめ多数の国際色豊かな教員が在籍しており、グローバル人材養成の観点から全ての授業は英語で行われています。

学部プログラム

学部プログラム

MJIITでは、専門知識の習得と規律を深化させることを目的として「ものづくり」に重点を置く教育が実践されています。また、環境の持続可能性、職業倫理、企業家精神の要素を組み込んだ独自の「人間力プログラム」も取り入れています。全ての学部生は3年次修了時に12週間のインターンシップ研修に従事することが義務付けられており、選抜された学生には、日本でのインターンシップ研修の機会、もしくはマレーシアに進出する日本企業での研修機会が与えられています。

修士課程

修士課程

MJIITの大学院修士課程では、講義型のプログラム、研究型のプログラム、協働教育プログラムが開設されています。MJIIT独自の共同指導プログラム(Joint Supervision Program)制度により、学生は研究の一部を日本の大学や研究所などの共同指導機関において、主指導教員、副指導教員の優れた指導の下、先端研究設備を使用して行うことができます。

博士課程

博士課程

MJIITは、マレーシアと日本の教育システム双方の強み、専門知識、世界トップクラスの研究開発のための技術を活用した競争優位性を提供しています。修士課程同様、学生はその研究の一部を日本の大学や研究所などの共同指導機関において、主指導教員、副指導教員の優れた指導の下、先端研究設備を使用して行うことができます。

詳細情報については、MJIITの公式サイトをご参照ください:

公式サイト

入学要件(海外からの留学生)

1-mjiit-entry-requirements-20161118

Please download here Adobe_PDF_file_icon_32x32


学費(海外からの留学生)

tuition-fees2

Please download hereAdobe_PDF_file_icon_32x32


住居費の目安(参考情報)

Please download hereAdobe_PDF_file_icon_32x32



フォト・ギャラリー

授業風景

MJIIT lecture 1MJIIT lecture 2MJIIT lecture 3

MJIIT lecture 4MJIIT lecture 5MJIIT lecture 6

学生生活

MJIIT students 1MJIIT students 2MJIIT students 3

MJIIT students 4MJIIT students 5

活動(Japan Day)

activity_1activity_2activity_3

activity_4activity_5activity_2

設備

MJIIT 24hrs study roomMJIIT libraryMJIIT library student area

MJIIT discussion roomMJIIT computer zoneMJIIT interactive room

大学寮

MJIIT dormitory facadeMJIIT dormitory room interiorMJIIT dormitory facility

MJIIT dormitory cafeteria 1MJIIT dormitory reading station

 

(クリックすると拡大できます)

 

MJIITの無料カウンセリング・サービスについては以下にお問い合わせください。

Leave a message

*(日本語もしくは英語でご記入ください)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

お問い合わせ

AsiaSEEDについて

特定非営利活動法人 アジア科学教育経済発展機構(アジアシード)の活動は1984年から始まりました。アジア全体のよりよい発展を目指し、(1)高等教育支援、(2)地域振興・企業家教育支援、(3)調査研究・提言を行っています。マレーシアでは、1990年初頭から20年以上にわたり「マレーシア高等教育基金借款事業(HELP)」を支援しました。2013年からはMJIITの指定コンサルタントとして学術交流支援を行っています。

  • 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 (水天宮北辰ビル7階)

  • 03-6206-2222
  • 03-6206-2244